私たちが目指すもの

ICHORAを展開する株式会社ズームは現社長の
加々村義廣が服のデザイナーとして働いていた時に

”デザイナーの考えをくみ取り、より忠実に
具現化出来る工場はデザイナーにしかできない”

という考えの元、1980年に創業したOEM縫製工場が母体となっています

創業以来、ズームでは様々なブランドの服作りを手伝ってきました
そして、今もなお”丁寧かつ妥協をしない日本の
ものづくり文化”をモットーに秋田県大館市の自社工場にて服作りを続けています

今、日本製の服がどれ位あるのかご存知でしょうか
国内のショップで店頭に100枚の服があるとすると、その内、日本製は2枚しかないというのが現状です

決して、”この状況を皆様に知ってもらって日本製の服をもっと買ってください”という事ではありません
日本人特有の”丁寧で繊細な服を探すことが難しくなってしまった”という事が言いたいのです

OEMのお客様と共に”より良いもの”を作るために
試行錯誤をする過程では苦労もありますが、様々な技術を手にすることができました

”技術”は弊社の宝物です

この宝物をつぎ込んだのがICHORAというブランド
是非一度、日本のモノづくりを体験していただければ幸いです
 
 
また、ICHORAの両国店にはこのようなマインドで
セレクトした日本製の食器、日本製のアクセサリー、日本製のバックも取り揃えています

日本に住んでいてもまだまだ知らない”日本”が存在します

ICHORAが目指すのは”日本文化の再認識と拡散”

グローバルな世の中だからこそ
今一度、”日本の美しさ”をファッションという観点から感じてみませんか